夜の生き物観察

更新日:2020年3月28日

今年度2回目の「夜の海岸生き物観察」の報告です(^ ^)




この日も小雨の中、無事決行することができました。


必ずしも良い天気ではなかった中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


この日もまずは簡単なオリエンテーションの後、ウミホタルの仕掛けをみんなで海に沈めました。



最初は遠くまでうまく投げ入れられず、波打際まで戻ってきてしまった方も、


くじけず何度も何度もチャレンジしながら、上手に仕掛けを投げ込むことができました。 


「ウミホタルが見れますように!」と願いを込めて、浜辺の生き物の観察会のはじまりです。





この日も大人気だったのがスナガニ。


子どもたちだけでなく、大人も混じってみんなで浜辺の巣穴を掘り返していきました。



カシパンというウニの仲間も見つけました。


生き物だけではなく、アマモやヒジキなどの海藻が打ち上げられているのを観察しながら、 海の生態系についても勉強しました。


少しずつ暗くなり、岩場へ移動。



フナムシやヒトハリザトウムシの観察。


スナガニを捕まえた時の元気そのままに、みんなでたくさん捕まえることができました。


大変大盛り上がり。


ヒトハリザトウムシがフナムシを捕食するという、貴重な光景を見ることもできました。


さて今日も最後はお待ちかね、ウミホタルの仕掛けを引き上げました。


この日も全員がウミホタルを捕まえることができ、ところどころから歓声を聞くことができました。



今年は2回の開催となりました「夜の海岸生き物観察」。


喜んでいただけましたでしょうか?


また今後も観察会を開催予定です。


秋にはビーチクリーンもありますので、ぜひご参加いただければと思います。


79回の閲覧0件のコメント